庭園想楽とは

庭園想楽は、日本庭園の精神である不易流行の思想から着想した、未来につながる音楽を創造するために様々な事柄を学ぶための場です。

過去の音楽芸術の研究や、作品の制作、演奏実践等を通して今日の音楽の在り方について問い直していきたいと思います。

「庭園想楽」に関わる人々が、それぞれの視点から音楽やその他の芸術に関わる美について考え、議論を通して新しい世界を生み出すことを目的としています。

 新型コロナウィルスによって世界的に音楽を取り巻く環境は厳しくなる一方ですが、先ずはインターネット等を通して可能なことを追求し、創作や学びの場を作っていきたいと思います。

2020年4月よりオンラインレクチャーを開催しております。皆様のご参加をお待ちしております。